催芽(さいが)

種まきの準備の様子をお知らせします。

種を催芽機で34度のお湯を循環し発芽させます

約30時間後芽が出ました。

アップで見ると芽がよくわかります。

催芽機から出してさっと水を切り

脱水機で脱水します。 ぐるぐるぐる

しっかり水を切った袋を平らに並べて 種まきまでこちらで3-5日 待機

水を切らないと 芽がドンドン伸びてしまって 伸び過ぎちゃうので
籾の脱水は大切な作業です

「この記事が気に入った」場合は拍手してね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です