美味しい新米を農家より直接お届けします

お待たせいたしました。
29年産新米の発送を開始しました。

新米

実りの9月は天気もよく昼夜の温度差もあり美味しいお米のとれる条件がそろいました

お米が炊きあがるにつれて部屋中ご飯のいい香り
 何とまあ モチモチして とっても美味しい!

今年は 豊作です! お味も最高

おいしい新米があれば おかずがいりません 
美味しいお米を食べて 日本人の幸せを感じてくださいね 

29年産 新米のご注文は↓こちらをクリック 
http://kochi-net.com/kome/shopping.html

安心して食べていただける新米

新米おにぎり

夏はいもち病やカメムシなどの虫の被害が予想されます。
いもち病や カメムシが発生すると被害により品質が大幅に低下する恐れがあるので薬剤を散布するように農水省が指導しています
薬剤散布をするとカメムシはいなくなり 被害もなくきれいなお米が取れるでしょうが
わが家ではいもち病の消毒(農薬散布)やカメムシなどの殺虫剤散布等は行いません。
玄米用と白米用に、それぞれ色彩選別機を導入致しましたので、白米も玄米食の方もきれいなお米をお届け出来ます。
特に玄米食の方は今までどうしても取り除ききれなかったモミの混入もほとんど無くなりました。

安心して食べていただくお米を作るのが一番だと思っておりますのでご理解いただけることを願っております。


29年産 新米のご注文は↓こちらをクリック 
http://kochi-net.com/kome/shopping.html



イナゴやトンボが飛び回ります


イナゴ トンボ
稲刈りをする横でイナゴやトンボが元気にたくさん飛び回っています
 
肥料はいつもの有機アミノ酸(兵庫県の播州ケミカルで作られた肥料)と新たに鶏糞ペレットを使ってみました。
地面下の土を「プラウ」という機械で反転し、八郎潟の湖底の土をよみがえらせて元々の有機質の地力を利用しましたら非常に元気な稲が育ちました。
肥料をやり過ぎると食味が落ちますので気を使っております。

苗作りの段階の殺菌剤と 田植え後の除草剤は2回に分けて使いましたが、カニの殻に含まれるキチンキトサンが病気の殺菌効果があるので使うなど、農薬に変わる自然のものを使うように努力してます。

皆様に安心してお米を食べていただきたく 玄米の残留農薬検査と放射能検査を検出限界値1ベクレル以下で行っております。
昨年の結果は

 ヨウ素131 放射性セシウム134 放射性セシウム137 とも放射能不検出(検出限界値:1ベクレル/kg以下)
残留農薬検査(検出限界値:10ベクレル/kg以下 不検出は0.01ppm未満) 200項目すべて不検出でした


 

とっても美味しい無洗米

原発事故の放射線被害で飲み水が大切な物だと思い知らされ、昨年からお米を研がなくてもいい無洗米の機械を導入いたしました。
湿式無洗米ですので全く洗わないでそのまま炊くことができます。個人の農家ではあまり導入されていない本格的な装置です。誰が炊いても美味しいご飯が炊ける無洗米もお試し下さい。

29年産 新米のお知らせ

新米

今年の秋田は大雨に襲われ川が氾濫し、山では崖崩れと大変な被害がでてしまいましたお客様から「大潟村は大丈夫か?」との問い合わせを多数いただき心配をおかけしましたが幸い大潟村には山も川もありませんので崖崩れや川の氾濫もありませんでした。海抜が、マイナス3~4mの大潟村はオランダのように雨水を絶えず堤防の外にポンプでくみ出してますので大雨でもし停電になってしまったら大変なことになってしまいますが、幸いにも今までそのようなことになったことはありません。

最近の日本は集中豪雨があったり干ばつがあったり、真夏なのに涼しかったりと異常気象が多く発生していてとても心配です。 
秋田では今のところ順調に育っております。秋田は米作りに適した地域だと思います。
今年も美味しいお米がとれました。

夏は虫の被害等が出やすくなりますが、防除の農薬・殺虫剤はやっておりません。
(被害は心配ですが安心して食べて頂ける事を第一と考えています。)
玄米用と白米用に、それぞれ色彩選別機を導入致しましたので、白米も玄米食の方もきれいなお米をお届け出来ます。
得に玄米食の方は今までどうしても取り除けきれなかったモミの混入もほとんど無くなりました。





わが家の「あきたこまち」の稲刈りが始まりました。
刈った稲は格納庫に運び乾燥機にいれ低温でじっくりと乾燥します。
稲刈り時期はとても忙しいです。

日中は、稲刈りをしながら、同時進行で稲刈りをした田んぼを来年の為にトラクターで耕します。
夜には次の日の精米の準備のため、乾燥の終わった籾を 籾すりして玄米にします。
田んぼでは稲刈り・田んぼの耕作作業
格納庫では乾燥・脱穀・精米し新米を出荷、
夜は籾すりと大変忙しい日々を家族3人で頑張ってます!

https://youtu.be/3694tIiH39c


長期保存、虫対策に真空パック


夏場の虫対策の為に真空パックを始めた真空パックです。
最近は 備蓄用など長期保存にと真空パックでお買いになるお客様も多くなりました。

真空パックはどのくらい保ちますか? と時々聞かれますので
我が家で実験をしてみました。
常温に置いた状態で 1年4ヶ月前のお米が美味しく食べれました。

詳しくは ↓をクリックしてください。
 http://kochi-net.com/kome/sinku..html

今までは真空パックは5kg袋のみでしたが お客様のご要望が多く
うちのオリジナルの袋ではありませんが試験的に、白米と無洗米の1kg、2kg入りの真空パックのお米の販売を始めました。
どうぞご利用下さい。
   

ご贈答に美味しい新米を!

   
ご贈答に◆河内さんちのお米◆はいかがですか?

お米はどのご家庭でも毎日食べておられますので、
美味しいお米ならきっと誰にでも喜んでいただけます。
ご希望の方にはのしをつけて稲穂を入れてご贈答先に発送いたしま

新米

What's New

2017年 5月

田植え
一年中で一番忙しいのが田植えです。
早朝から日が暮れるまで1日中 休まず田植えをします。
今年も美味しいお米を作ります。




https://youtu.be/dfKFAnf5bHM
2017年/1月
もち米 きねつきモチパックのご案内

もち米(わたぼうし)好評につき完売致しました 
2kg 987円 5kg 2,467円(税込み)
もち米(大潟村で作れるもち米の中では一番美味しい品種のわたぼうしです)
もち米は今年も我が家では栽培しておりません。近所の友人が作ったのを分けていただき販売しております。
もち米のご注文 →買い物かご

きねつきモチパック 好評につき完売致しました 
 450g 420円(税込み)便利な3個パック3つ入り(合計9個入り)
もち米だけで作ってますので(これが当たり前なのですが、安売りのおもちは輸入のコーンスターチなどが入ってることが多いそうです。)雑煮などにしても、溶けたりしません。本当においしいです。
袋に脱酸素材を入れているので封を開けなければ常温で半年もちます。

2012年/07
我が家は6月に父 河内弥壽生が87才の生涯を終えました。最後まで田んぼのことを気にかけ農業一筋の父でした。
昭和42年、八郎潟干拓地(大潟村)の第1次入植で愛媛県から秋田に私たち家族を連れてきてくれました。
父親の時代は今のような機械が無く底なし沼のようなヘドロの地に稲を手で植え次々にはえてくる雑草と戦いながらお米作りの基礎を作ってくれました。
25年前に私 河内伸介が父親の後を継ぎ農業を始めました。
父は若い私の考えをあまり反対もせず、おまえの好きなようにやりなさい。と言ってくれましたので収穫した米を全量を農協に出荷していたのをやめて個人のお客様に販売するようになりました。
美味しくてもまずくても何も評価されず、ただ多く収穫することだけ考えていた作り方から、美味しいお米を作らないと評価されない、自分の作ったお米が美味しくても、まずくてもお客様からの声が直接伝わってくる面白さに農業が大好きになりました。
今私が農業をしているのも父親が好きにさせてくれたおかげと感謝し、次の息子に引き継いでいけるように努力いたしますので、これからもよろしくお願いします。                          河内伸介
河内農場のルーツ 父河内弥壽生
http://kochi-net.com/kome/roots.html
 
2012年/06
お米の保存方法、米にわく虫対策、真空パックについて

夏場は気温が高く 湿度が高いので、長く置くとお米のなかに虫がでてくる可能性があります。
“河内さんのお米”は6月まではに籾で保存して、10日おきくらいに籾スリをして、玄米にし発送日に精米します。
6月以降はすべて籾すりした玄米を低温倉庫に保管しております

精米した日に発送する等できるだけの虫対策、品質保持対策をしておりますが殺虫剤や燻蒸は いっさいやってませんのでどうしても虫がわく可能性があります。
★お米の真空パックの機械を導入しております。
袋の空気を抜いて中に脱酸素材を入れ、中を無酸素状態にしてしまいます。
夏場の虫対策です。
1袋作るのにコストと時間がかかりますが、夏の間(6月から9月新米まで)10kg以上ご購入の場合ご注文の半量はサービスで5kg袋の真空パックに入れてお送りいたします。
すぐに食べるお米は普通の袋を開けて下さい

★5kgご購入の場合は到着後すぐに袋を開けられると想定しておりますので、普通の袋でお送りしています。 真空パックご希望の場合はお知らせ下さい

2011/08/28
無洗米の製造装置を導入!
お待たせしました、我が家でも無洗米の機械を導入することにしました。
本格的な湿式無洗米です。
湿式はわずかな水を使い洗ってすぐに乾燥したお米です。この機械で出来た無洗米は全く洗う必要がなく炊飯器にお米を入れて水を入れるだけでおいしいご飯が出来ます。
原発の事故で水が非常に大切でミネラルウオーターを買うのに行列が出来たりするニュースを見て導入に踏み切りました。
機械を設置してプラントを組んでおりますので新米からは無洗米をお届けできるようになる予定です。

無洗米のお値段は当分の間普通精米と同じ値段で販売しますので是非一度食べてみてください。
2011/03/28
東北地方太平洋沖地震より被害を受けられた方々に、心からお見舞い申し上げます。一刻も早い復旧をお祈りいたします。
秋田は大丈夫か?と多くのお客様からご心配いただきましてありがとうございました。
停電復旧後もインターネットが接続できずにお返事が出来ず申し訳ありませんでした。
地震後ストップしていた宅急便もようやく集荷受付を始めました。
ご注文順に発送の手配をいたします。
お荷物到着まで、1週間程度かかる場合があります。また、日にち、時間指定はできませんのでご了承ください
皆様には、ご希望どおりにお荷物が届けられないため、大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます
2011/02/10
◆きねつきモチパック、もち米(わたぼうし) 好評につき完売致しました。
秋に作りますので それまでお待ち下さい
2011/01/30
ホームページリニューアル

新米のいなほ
田んぼの畦(あぜ)に卵を見つけました。
〒010-0445 秋田県南秋田郡大潟村西2-2
河内伸介

TEL 0185-45-2009 FAX 0185-45-3180
フリーダイヤル0120-45-2009