暗渠(あんきょ)

稲刈りが終わって1日だけ仕事をお休みして 次の作業暗渠(あんきょ)です。

簡単に言うと・・・ 田んぼの排水を良くする作業 です

↓詳しい説明

暗渠(あんきょ)
広大な田んぼの地下は排水用のパイプが縦横無尽に張り巡らされているのです。

八郎潟干拓地はもともと湖底のヘドロ層です(底なし沼を田んぼにしたようなものです) 田んぼの排水は大変重要なことです。
排水が悪いと、田んぼが沼地化してしまって、機械が埋まってしまい、動けなくなったりします。
排水用のパイプを暗渠(あんきょ)といいます。稲の刈り取りが終わり、ほっとしたのもつかの間、暗渠の工事を家族で行います。
田んぼを掘り返し、パイプを入れ、パイプの回りに籾殻を入れ敷き詰めます。 そうすることによって、田んぼの水のコントロートロールできるようになるのです。

今年は3日で暗渠が終わりました。 ばんざ~~い 

 

キメちゃん とポポちゃん

「この記事が気に入った」場合は拍手してね!

稲刈りが終わりました

稲刈が無事終了しました🌾
25ヘクタールの田んぼであきたこまちを作っています
東京ドーム5つ分?だそうです
今年は雨もなく順調に毎日稲刈ができました。
大仕事が終わって一安心です

「この記事が気に入った」場合は拍手してね!

今年の新米

新米を炊きました。 グツグツ湯気があがってくると フンワリ新米の良い香りがします。

先ずは塩むすび

ん~~~ん 美味しい!

ボク 白いおにぎりが大好き

最近わが家ではまってるのが 悪魔のおにぎり
天かす+青のり+めんつゆで味付け

お・に・ぎ・り だ~~い好き
何個でも食べちゃいます。

ボクも 稲穂がだ~い好き ニャン

お客様が稲穂をきれいに飾ってくれました

「この記事が気に入った」場合は拍手してね!

稲刈りが始まりました。

さわやかな秋晴れの中、稲刈りが始まりました。

今年も稲刈りのシーズンがやってきました。私は父親から経営を譲ってもらってから35回(年)ほど、あきたこまちを作りました。

何度作っても種まき、田植え、肥料の量など、「これでよかった!」と思えることは中々ありません。肥料の量が多すぎると稲が倒れてしまったり、少ないとコンバインで刈り取る時にちょっとさみしいなあと思ったり、毎年来年はこうしようとか思ったりします。
今年は倒伏してる所がないのにさみしいところもない!
中々いい感じに出来たと思ってます。
今はGPS自動操舵のトラクターで肥料をやるので重なったり足りなかったりすることがなくなり、生育のムラがなくりました。
今年は35回作った中でベスト3に入るくらい満足できる年となりました!

新米もうすぐです!  お待ち下さい

「この記事が気に入った」場合は拍手してね!

ひまわりロード

春の桜.菜の花ロードが夏になると、ひまわりロードになります。、🌻
ひまわりの横には青々とした桜の木が生い茂ってます
太陽の光☀️をサンサンと浴びたヒマワリが満開です

「この記事が気に入った」場合は拍手してね!

田植え

14日から始めた田植え 全部で25ヘクタールの田んぼ

バイト君たちもがんばってくれて無事終了!

自動運転なので動きながら苗を追加しています。

ハウスから軽トラに乗せて苗を運びます。

今年もとても良い苗が出来ました。

箱を用水路で洗います

「この記事が気に入った」場合は拍手してね!