肥料について

秋田の肥料メーカー太平物産の成分偽装事件について
 
秋田の大手メーカーのおこした不祥事にうちは大丈夫かとの問い合わせが来ましたのでうちの肥料大系についてお知らせします。
DSC_3720
ホームページでも紹介させていただいております「おこめちゃん」 は三菱アグリサービス(前は播州ケミカル)という会社で作られている肥料です。
http://www.mcagri.jp/commodity/pro_01suito03.html
 
兵庫県佐用郡佐用町に工場があります、私は前にどんな風に作っているのか知りたくて工場見学にも行きました。」
ここの肥料の特徴はアミノ酸肥料であるということ、有機質は分解して作物に吸収され
るまで時間がかかってしまいます、発酵してアミノ酸に分解されてから吸収されるからです。
田植え直後に早く吸収して育ってもらうのは化学肥料の方が効きが早いのですがアミノ酸肥料ですと同じ感じで効いてくれ初期生育のいい稲が育ちます。
初期生育が遅れると後々未熟米などが多くなり食味が落ちてしまいます。
 
 
DSC_3704
もう一つの肥料は鶏糞ペレットです、これは名前の通り鶏糞です、そのままですと田んぼにまきにくいので粉砕してペレット状に加工してあります、この肥料は発酵はしてますがおこめちゃんより効きが少し遅いのでちょうどいいバランスかと思い使っております。
 
肥料の成分を偽装されると私たちユーザーにはわかりにくいと思いますが長い信頼関係で信頼できる企業(三菱商事系)と信じてお付き合いさせていただいてます。
「この記事が気に入った」場合は拍手してね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です