肥料散布

令和2年肥料散布しました。

多くの農家はコーティング肥料「苗箱まかせ」という肥料を使ってます。
田んぼに直接トラクターなどで撒かず、種まきと一緒に苗箱に撒きます。

田植えで苗箱に入ったコーティング肥料が正確に散布されまた設定した日にち10日~30日(コーティングが溶ける日にちがいろいろあるようです)に溶けだします。
正確に散布出来るのでいいのですが尿素肥料なので私は使っておりません。

これは鶏糞ペレットです。
鶏糞を発酵させてペレット状にした肥料です。

美味しいお米は土作りから!


かれこれ30年以上使い続けてますおこめちゃん
有機肥料を発酵させてアミノ酸にしているので吸収が早く 有機肥料によくある後から効いてくる肥料とはひと味違います。
即効性がある有機肥料です。

トラクターの中
正面に なにやら ディスプレイが・・・


1年ぶりに使うGPS自動操舵装置は位置の誤差2~3センチメートルのRTKGPSです。
GPSの情報にプラス固定基地局のデータを読みながら高精度即位するのですがなんか基地局のデータが読み込めてない
、TOPCONさんにメールでアドバイスをいただき何とか復帰しました。

 
この無線機が基地局から送られてくるデータを受信する機械です。

GPSで肥料を撒くと正確に撒けるので肥料が重なって稲が倒れることが無くなりました。

「この記事が気に入った」場合は拍手してね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です