30年産新米あきたこまちが出来ました!

できたてほやほやの新米をお送りします


稲刈りが始まりました。
刈った稲は格納庫に運び乾燥機にいれ低温でじっくりと乾燥します。
稲刈り時期はとても忙しいです。
日中は、稲刈りをしながら、同時進行で稲刈りをした田んぼを来年の為にトラクターで耕します。
夜には次の日の精米の準備のため、乾燥の終わった籾を 籾すりして玄米にします。
田んぼでは稲刈り・肥料撒き、格納庫では精米し新米を出荷、夜は籾すりと大変忙しい日々を家族で過ごしております。

イナゴ トンボ
稲刈りをする横でイナゴやトンボが元気にたくさん飛び回っています
 

集中豪雨、台風、地震と今年はとんでもない災害の年でありました。
たまたま秋田は被害も無くほっとしておりますが,いつかはこういう被害に遭うかもしれないと思うとどう対処すればいいのかわかりません。
恐れてばっかりでは前に進みませんが、人間は自然の一部ということを頭の片隅に置いておくしかないかなぁと思っております。

秋田はお米作りに適した地域です。
お盆が過ぎてから日中は暑く夜は涼しいいつもの天気です。
この温度差が美味しいお米ができる大事な条件の1つです
肥料を控えめに作っていたので我が家の稲は倒伏もせず品質も良好です。

美味しい新米をお送りします!


30年産 安心して食べていただける新米をどうぞ!

新米

夏はカメムシなどの虫の被害が出やすくなります。

カメムシが発生すると斑点米被害により品質が大幅に低下する恐れがあるので8月には薬剤を散布するように指導が来ておりました。
薬剤散布をするとカメムシはいなくなり 被害もなくきれいなお米が取れるでしょうが
わが家ではいもち病の消毒(農薬散布)やカメムシなどの殺虫剤散布等は行いませんでした。
(被害は心配ですが安心して食べて頂ける事を第一と考えています。幸い今年も被害はありませんでした。)

玄米用と白米用に、それぞれ色彩選別機を導入致しましたので、白米も玄米食の方もきれいなお米をお届け出来ます。
得に玄米食の方は今までどうしても取り除けきれなかったモミの混入もほとんど無くなりました。

30年産 新米のご注文は↓こちらをクリック 


新米予約https://kochi-net.com/kome/shopping.html





実りの9月は天気もよく昼夜の温度差もあり美味しいお米のとれる条件がそろいました

お米が炊きあがるにつれて部屋中ご飯のいい香り
 何とまあ モチモチして とっても美味しい!


おいしい新米があれば おかずがいりません 
美味しいお米を食べて 日本人の幸せを感じてくださいね 
新米

30年産 新米のご注文は↓こちらをクリック 


https://kochi-net.com/kome/shopping.html


こだわりの肥料で作った美味しい新米


肥料はいつもの有機アミノ酸(兵庫県の播州ケミカルで作られた肥料)と新たに鶏糞ペレットを使ってみました。
地面下の土を「プラウ」という機械で反転し、八郎潟の湖底の土をよみがえらせて元々の有機質の地力を利用しましたら非常に元気な稲が育ちました。
肥料をやり過ぎると食味が落ちますので気を使っております。

苗作りの段階の殺菌剤と 田植え後の除草剤は2回に分けて使いましたが、カニの殻に含まれるキチンキトサンが病気の殺菌効果があるので使うなど、農薬に変わる自然のものを使うように努力してます。

皆様に安心してお米を食べていただきたく 玄米の残留農薬検査と放射能検査を行っております。

 ヨウ素131 放射性セシウム134 放射性セシウム137 とも放射能不検出(検出限界値:1ベクレル/kg以下)
残留農薬検査(検出限界値:10ベクレル/kg以下 不検出は0.01ppm未満) 200項目すべて不検出でした

田んぼの耕作面積を拡大して高騰する資材に負けないようにコストを下げる努力をしています。
しかし、コスト削減の為、安い化学肥料に変えたり、何トンもの有機質肥料を田んぼにまくのが大変だからといって、簡単なコーティング肥料「苗箱まかせ」(種まきの時、苗箱に入れるだけで簡単に肥料がまけます)は使いません。

手抜きはせず、いつもの有機質肥料を、いつものように田んぼに蒔いて美味しいお米を育てます。

農薬も今まで通り田植え直後の除草剤だけで稲穂が出てきてからやる殺虫剤や殺菌剤は使わない安心して食べていただける美味しいお米作りだけを目指してやっていますので、これからもよろしくお願いします。

 美味しい新米に感激!

お客様からの嬉しいお便り
 新米美味しかったです! S.T様
 久々に、美味しいお米に出会うことができました。
昨日、河内さんちのあきたこまち新米が届き、早速、晩のご飯でいただきました。
何故か、懐かしいご飯の味がしましたよ。
遠き昔、母がかまどで炊いてくれた そんなご飯の味がしましたよ。 

お米作りはむろんのこと、精米から、真空包装、ダブルの段ボール梱包、
何から何まで、こだわっておられる方の作ったお米、ほんとうに美味しかったですよ!

こだわりの美味しいお米ありがとうございました。
 T.S様
 この度は美味しい新米無洗米を届けていただき、ありがとうございました。

我が家はあの原発事故の直後から、ネットで見つけた河内さんのお米を食べています。

最近は娘が何度も申します。
あちこちでご飯を食べるけど、うちのご飯に比べると本当に美味しくないんだよねって。

まあ全く美味しくないわけでは無いんでしょうが、美味しいご飯に慣れてしまったんですよね。

色々な工夫と努力で一年間育ててくれた美味しいお米、
また一年間、美味しくいただきたいと思います。

美味しいご飯に感謝です。

→Read more 感想をもっと見る

精米にもこだわります

精米の過程ですが2段階で、やさしく精米しております。
〔研削精米機〕という精米機の次に〔仕上げ精米機〕に通して白米になります。
(1度に白米にしようとするとかなりの圧力がかかりお米が割れたりヒビが入ったり何よりも夏場は熱くなりお米がまずくなってしまいます)
家庭用精米機は当然1回で仕上げますので夏場はとても熱くなります。
温度を上げずにぬかをきれいにとる精米機は業務用の精米機でなければできません。

 次に出てきた白米に比重選別機を使い石などを取り除きます。
その後に割れたお米を選別します。
(割れたりひびが入った米は炊くと糊のようになったりしてまずいです)
そのあとに色彩選別機という機械で虫食いなどの黒い粒を選別します(虫食いなどの黒い粒について) 

このように大変気をつかって精米しております



30年産新米価格

2018年産新米の値段
2018年産新米の値段    
 白米   2kg   930円(8%税込み)
 白米  5kg   2,320円(8%税込み)
 白米(真空パック)   5kg   2,428円(8%税込み)
 白米(真空パック) 2kg   1,040円(8%税込み) 
 白米(真空パック) 1kg    580円(8%税込み) 
 無洗米   5kg  2,400円(8%税込み)
 無洗米(真空パック)   5kg   2,508円(8%税込み)
 無洗米(真空パック) 2kg   1,070円(8%税込み) 
 無洗米(真空パック) 1kg    600円(8%税込み 
  玄米   2kg  855円(8%税込み)
  玄米   5kg  2,208円(8%税込み)
  玄米(真空パック)   5kg  2,208円(8%税込み)
  胚芽米   5kg  2,320円(8%税込み)
  胚芽米(真空パック)   5kg   2,428円(8%税込み)

サービス品 ぬか  
小袋 約1.2kg 0円   大袋 約2.2kg 0円
お米ご購入のお客様に無料で差し上げます。
※「米+ぬか」でご購入の重量が変わった場合は
送料が変わる事があります。 
例)
米 5kg+ぬか →10kgまでの送料 (送料同じです)
米 10kg+ぬか → 15kg分の送料ご負担 (送料変わります)
米 15kg+ぬか → 20kgまでの送料ご負担 (送料同じです)
米 20kg+ぬか → 30kgまでの送料ご負担 (送料変わります)



ご贈答に新米を!


ご贈答に◆河内さんちのお米◆はいかがですか?

お米はどのご家庭でも毎日食べておられますので、
美味しいお米ならきっと誰にでも喜んでいただけます。
ご希望の方にはのしをつけて稲穂を入れてご贈答先に発送いたしま

新米

とっても美味しい無洗米

原発事故の放射線被害で飲み水が大切な物だと思い知らされ、昨年からお米を研がなくてもいい無洗米の機械を導入いたしました。
湿式無洗米ですので全く洗わないでそのまま炊くことができます。個人の農家ではあまり導入されていない本格的な装置です。誰が炊いても美味しいご飯が炊ける無洗米もお試し下さい。

長期保存、虫対策に真空パック


夏場の虫対策の為に真空パックを始めた真空パックです。
最近は 備蓄用など長期保存にと真空パックでお買いになるお客様も多くなりました。

真空パックはどのくらい保ちますか? と時々聞かれますので
我が家で実験をしてみました。
常温に置いた状態で 1年4ヶ月前のお米が美味しく食べれました。

詳しくは ↓をクリックしてください。
 http://kochi-net.com/kome/sinku..html

今までは真空パックは5kg袋のみでしたが お客様のご要望が多く
うちのオリジナルの袋ではありませんが試験的に、白米と無洗米の1kg、2kg入りの真空パックのお米の販売を始めました。
どうぞご利用下さい。
   
   

田植え


田植え
一年中で一番忙しいのが田植えです。
早朝から日が暮れるまで1日中 休まず田植えをします。
今年も美味しいお米を作ります。



今年の田植えは自動運転田植えです

https://youtu.be/G6QfZaSQCwE

稲刈り


わが家の「あきたこまち」の稲刈りが始まりました。
刈った稲は格納庫に運び乾燥機にいれ低温でじっくりと乾燥します。
稲刈り時期はとても忙しいです。

日中は、稲刈りをしながら、同時進行で稲刈りをした田んぼを来年の為にトラクターで耕します。
夜には次の日の精米の準備のため、乾燥の終わった籾を籾すりして玄米にします。
田んぼでは稲刈り・田んぼの耕作作業
格納庫では乾燥・脱穀・精米し新米を出荷、
夜は籾すりと大変忙しい日々を家族3人で頑張ってます!




https://youtu.be/dfKFAnf5bHM


新米のいなほ
田んぼの畦(あぜ)に卵を見つけました。
〒010-0445 秋田県南秋田郡大潟村西2-2
河内伸介

TEL 0185-45-2009 FAX 0185-45-3180
フリーダイヤル0120-45-2009