暗渠(あんきょ)

暗渠(あんきょ)

広大な田んぼの地下は排水用のパイプが縦横無尽に張り巡らされているのです。

八郎潟干拓地はもともと湖底のヘドロ層です(底なし沼を田んぼにしたようなものです)
田んぼの排水は大変重要なことです。排水が悪いと、田んぼが沼地化してしまって、機械が埋まってしまい、動けなくなったりします

排水用のパイプを暗渠(あんきょ)といいます。稲の刈り取りが終わり、ほっとしたのもつかの間、暗渠の工事を家族で行います。

田んぼを掘り返し、パイプを入れ、パイプの回りに籾殻を入れ敷き詰めます。
そうすることによって、田んぼの水のコントロートロールできるようになるのです。

 

DSC_4776

籾すりをして出来た籾がらを田んぼに運びます。

DSC_4783

 

DSC01226

古いコンバインを改造した籾がら入れ機に入れます。

 

DSC01208

トラクターで溝を掘ります。
今年はパイプは入れずに籾がらだけ入れました。

DSC01212

溝の中に籾殻を入れます

パイプを入れないでも数年は排水がよくなります。

DSC01242

おっと トラブル発生!

昔入れた排水パイプが機械に巻き付きます。そうなると機械を止めて取り除きます。
今の排水パイプは機械に絡まないのですが15年くらい前のパイプは機械に絡んで
しまうととるのに30分くらいかかります。

DSC01245
こんなにたくさん 巻き付いてました。
取るのに一苦労です、

 

DSC01221

来年の春には排水もよくなると思います。

 

 

1人の方が、「この記事が参考になった」と評価しています。

暗渠(あんきょ)” への2件のコメント

  1. はじめまして、暗渠で検索してたどり着きました。
    暗渠堀で使用している作業機はニプロでしょうか?
    欲しくて探しているのですが、なかなか見つかりません。
    つやもありとてもきれいですね。
    古いものだと思いますが、部品果てに入りますか?
    お時間ありましたら、返答いただければと思います。

    • お返事遅くなり申し訳ありません。
      トレンチャーはニプロが3年くらい前に生産終了したと思います。
      農機具屋によるとまた注文がたまれば生産するそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です